さくら社会保険労務士事務所公式ブログ

~sakura通信 2021年5月~

2021/05/01

感染者数も増加傾向にあり、なかなか出口の見えない日々ですが、 秋田労働局は、新型コロナ特例の雇用調整助成金を不正受給した事業主 名を公表しました。 公表対象となったのは宿泊業者で実際は勤務していた労働者を休業と偽って 水増し申請をしていました。 受給した助成金の総額は545万円余で、一部は既に返還されているとのことです。 現在政府は、東京、大阪などで緊急事態宣言を今月31日まで延長しています。 対象地域においては、飲食店での酒やカラオケの提供の停止を続け、 酒の持ち込みも制限しているため、影響を受ける事業者への支援を 引き続き徹底する考えを示していますが、 これ以上

2021年4月のトピックス

2021/04/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【助成金】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 正社員と非正規社員の不合理な労働条件の相違を禁止する「同一労働同一賃金」 が、令和3年4月1日から、中小企業に対しても義務化されます。 具体的には、諸手当、賞与、退職金等の待遇について不合理な相違があって はならないというものですが、昨年10月に出された最高裁判決では、 賞与や退職金について、不支給は不合理とはいえないとの判断が示されたものも あります(大阪医科薬科大学事件、メトロコマース事件)。 メトロコマー

~sakura通信 2021年4月~

2021/04/01

雇用調整助成金の支給額が3兆円を超えているようです。 新型コロナウイルス流行の長期化により、支給額・件数は増大を続けた 結果ですね。 雇用調整助成金の財源となっているのは事業主が負担する雇用保険料で、 昨年度1兆4556億円の積立残高がありましたが今年3月17日時点の支給決定 額は3兆278億円ですでに枯渇しています。 雇用調整助成金は雇用保険二事業といって事業主の保険料 (雇用者の賃金総額の0.3%分)のみを原資としていました。 国庫負担はなく税金は投入されていませんでしたが、政府は特例法で 一般会計から1・1兆円の支出を決めたようです。 また、 失

行政手続きにおける押印原則が見直し

2021/03/01

皆さまご承知のように 政府の方針により行政手続きにおける押印原則が見直され、 社会保険手続きや税務手続きをはじめとする各種届出において押印省略が 可能になります。 また、今後は各種届出の様式から押印欄が削除されますが、 省略できず押印の必要な書類もあります。 厚生労働省は6頁~7頁にありますのでご参照ください。 https://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kisei/imprint/document/201113document01.pdf ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【労働】 ━━━

~sakura通信 2021年3月~

2021/03/01

経団連でも企業向け指針にて『ジョブ型雇用』の導入を呼び掛けていますが KDDI株式会社は、来年度(2022年度)の新卒採用枠の半数について、 初期配属先を確約する「WILLコース」に配分すると公表しました。 「WILLコース」は、即戦力人材の確保を目指して、2020年度から設けた 選択肢で、あらかじめ職種を絞って募集を行いますが、職種限定採用と 異なり、入社後は必要に応じて配置転換も実施する仕組みです。 昨年、職務を明確化して成果で処遇する新人事制度の枠組みを設け、 新卒人材については、今年4月入社から適用するようです。 従来の一律の初任給制度を廃止し、有給の長

2021年2月のトピックス

2021/02/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【健保】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療保険改革に向け、政府の全世代型社会保障検討会議の議論とあわせ、 厚労省でも議論のとりまとめが行われています。 傷病手当金の支給上限期間は1年6カ月と定められていますが、現行は途中 で就労可能となり支給が中断しても、上限は延びない規定となっています。 『治療と仕事の両立』の観点から、断続的な労務不能期間を「通算」して 上限を適用する形に改めます。 75歳以上高齢者の窓口負担は、現役並所得者3割、それ以外1割となって

~sakura通信 2021年2月~

2021/02/01

緊急事態宣言の期限まで残り1週間ほどとなりました。 政府は解除する目安の一つとして、「ステージ3」としているようですが 油断すればあっという間に感染者は増加するため難しい舵取りを強いられ ています。 人との距離を保ち、マスクをつけての生活が当たり前になりましたが、 マスクでの予防効果は、素材によって異なることを理解する必要あります。 国立大学法人豊橋技術科学大学が公表した実験結果では、 マスク(不織布、布、ウレタン)とフェイスシールド、マウスシールドを 着用した場合の変化が数値で表されています。 実験結果によると、飛沫が外部へ流出量する何も着用しない場合を100%

~sakura通信 2021年1月~

2021/01/01

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 昨年は緊急事態宣言が発動されるなどコロナウイルスの感染拡大のより 生活様式が大きく変わった年でした。 企業ではテレワークを導入し、3密を避けるため自宅で過ごすことも 増えましたね。 利用することのなかったUber Eatsで注文し、友人との会食がどんどん 遠のき、精神的に貧しい気分になったように思います。 2020年は失ったものが多い年でしたが、今年も続くwithコロナ時代をどう 生きるか手探りの1年になりそうです。

70歳までの就業機会確保の努力義務(令和3年4月1日施行)

2020/12/01

現在は65歳までの雇用機会を確保するため、中高年齢者雇用確保措置として 以下の①~③のいずれかを講ずることを事業主に義務付けています。  ①65歳まで定年引上げ  ②65歳までの継続雇用制度の導入  ③定年廃止  少子高齢化が急速に進展していく中、今度は70歳までの就業機会の確保につ いて、多様な選択肢を整え、65歳から70歳までの就業機会を確保するため、 ①~⑤のいずれかの措置を講ずる努力義務を設けます。  ①70歳までの定年引上げ  ②70歳までの継続雇用制度の導入(特殊関係事業主に加えて、他の事業主によ   るものを含む)  ③定年廃止 ※④高年齢者が希望

Sakura通信2020年12月号

2020/12/01

朝は冷え込んで布団から出たくない気温になりましたね。 ず新型コロナウイルスは猛威を振るっています。 今年は在宅勤務を導入した会社が増えたため、幾分通勤時間の節約が できた方もいたのではないでしょうか。 連合は急速に進むテレワークで、十分な環境対策が行われていない企業のため 「テレワーク導入に向けた労働組合の取り組み方針」を策定しました。 導入時のパソコン・ソフト・照明・事務機器等の費用について会社が 上限付きで補償したり、通信費・水道費などについても月払いの手当 を支給するのが望ましいとしていますが、皆様の周りではいかがでしょうか。 東京商工会議所が9月~10

お問い合わせ