さくら社会保険労務士事務所公式ブログ

~Sakura通信 2020年8月号~

2020/08/01

新型コロナウイルスって本当に怖いですね。 過去最高の感染者数となり、ついに第22波の様相を呈している新型コロナウイルス。 誰がかかってもおかしくない状況になってきました。   先月、母の体調に異変がみられ、夏風邪かもしれませんが高熱が出たため、私が運転してドライブスルーのPCR検査を受けました。 1日に検査数5000件と報道では聞いていましたが、PCR検査を受けるまでに4日もかかり、結果が出るまで自宅で母を隔離することに大変苦労しました。   検査当日、検査会場では1台につき3分~5分と比較的スムースに進んで行き、中に入ると係員から

~Sakura通信 2020年7月号~

2020/07/01

withコロナの生活が始まって5ヶ月ほどになりました。 友人と「もう4ヶ月は会ってないね」とLINEでやり取りするほど 緊急事態宣言が解除されても未だに制限のある暮らしです。 医療や看護、介護事業に従事している方や人との接触の多い職場で 働く人は、常に感染のリスクに晒されながら仕事を続けていますね。 業務上新型コロナウイルスに感染した場合は労災保険の対象となりますが、 厚生労働省は5月20日までに請求のあった43件のうち感染した 3人の労働者を認定しました。 たった3人とは随分認定数が少ないですね。 4月下旬の通達には業務が原因て感染した場合は、労災補償の対象

~Sakura通信 2020年6月号~

2020/06/01

やっと緊急事態宣言が解除されました。 新型コロナウィルスは、突然私たちの生活を一変させてしまいましたね。 慣れない在宅勤務や3密を避けることに大きなストレスを感じて いる方も多いのではないでしょうか。   私もここのところ体調に変化があり、下半身に湿疹が出てすでに1か月 なかなか治りません。 急に暑くなったのでダニにでも刺されたのかとも思ったのですが、 腹部と腰回りに点在していた赤い湿疹は広がる一方でした。   仕方なく皮膚科を受診したところ、 ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)と診断されました。 インターネットにはヒトヘ

~Sakura通信 2020年5月号~

2020/05/01

今年も3分の1が終わってしまいました。 年を経るにつれて月日が過ぎていくのが早いと感じるようになるのは、 フランスの心理学者ピエール・ジャネの著書「ジャネーの法則」によると、 生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例するからだそうです。 この理論にのっとれば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどですが、 5歳の人間にとっては5分の1に相当するので、年を取れば取るほど時が過ぎていくスピードを 早く感じるということになりますね。でも今年は時間が止まっているような気がします。 皆さんは2月27日(金)を覚えていますか。 この日は全国すべての

~Sakura通信 2020年4月号~

2020/04/01

4月になりました。 この時期は新しい環境で仕事を始める人が多くなりますね。 職場環境・生活環境・人間関係の変化には大きなストレスも伴います。 変化に慣れた頃に疲れがドッとでてしまうこともあるのではないでしょうか。 適度な休息をとれば改善されるらしいのですが、時折 会社や仕事が苦痛に感じるなど、仕事に支障が出てしまうこともあるそうです。 新入社員や転職者の中にも環境にうまく適応できず、仕事が合わないとか 思うように自分を活かすことができないと感じている方、 すでにできあがっている人間関係の中に溶け込めなかったり、職場の雰囲気 になじめないでいる方もいるかもしませ

~Sakura通信 2020年3月号~

2020/03/01

3月に入ると肌を刺すような冷たい空気から少し力強くなったお日様の 温もりを感じるようになってきますが、 今年はそんな心の余裕もない春になりましたね。 新型コロナウイルスの影響で休校やイベントの中止など異例な状況が 続いています。 私の通うスポーツクラブでも密閉された空間で行う「スタジオプログラム」 は2週間すべて中止になりました。 突然のお知らせに驚きましたが、 市川市のジムで感染が確認されたことの影響が大きかったようですね。 世の中の空気も少しナーバスで、得体の知れないものへの脅威と苛立ちが 蔓延しています。 根も葉もない噂やデマに踊らされてはいけないと

~Sakura通信2020年1月~

2020/01/01

明けましておめでとうございます! お正月はいかがでしたでしょうか。 今年の休みは9連休の方が多く、旅行やご実家でのんびりされた のではないでしょうか。 弊所では、職員を増員したこともあって 慌ただしい1年でしたが、新たに加わってくれたスタッフの 高いモチベーションに後押しされ、襟を正して仕事に向かえそうです。 さて、今年はついに東京オリンピックが開催されますね。 チケットの入手はかなり困難と聞いていましたが、パラリンピック含め 4つの競技が当選していました。 チケット販売サイトまで辿り着いて購入するまでに四苦八苦しましたが、 なんとか購入できたようです。

~Sakura通信 2019年12月号~

2019/12/01

師走らしく急に寒くなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 最近、糖質を制限したクレープ屋さんによく行きます。 先日もクレープを待っているとこんな求人情報が目に入ってきました。 ①フリーター1,030円  ②主婦1,020円  ③学生・大学生1,020円 ④高校生1,011円 カウンター業務の経験やコミュニケーションスキルではなく、 身分で賃金が決まるなんて、ちょっと違和感ありますね。 高校生でも同種の業界でアルバイト経験あれば即戦力です。 来年から始まる同一労働同一賃金は、 正社員とパート、有期、派遣労働者との間の不合理な待遇差を なくすとい

~Sakura通信 2019年9月号~コラム~

2019/09/01

8月下旬、遅い夏休みを利用して 伊勢・熊野三山・熊野古道と世界遺産をぐるっと周ってみました。 伊勢神宮の外宮・内宮では神の宿る豊かな自然で、 汗が肌にはりつくような気温の中でも、澄み切った空気とエネルギーに 満ち溢れた安らぎを与えてくれます。 ここでは、 穏やかに生かされていることへの感謝しかありませんね。 ご参拝された方はご存知だと思いますが、外宮と内宮はかなり離れています。 歩くと1時間、5㎞くらいはあるでしょうか。 さすがにこの時期、歩いての移動は無理でしたが 紅葉の季節に歩いて移動すれば、より満喫できるかもしれません。 内宮をで

~Sakura通信 2019年8月号~コラム~

2019/08/01

梅雨寒が続いていましたが、ついに夏本番です。 この時期は熱中症に注意が必要です。 オフィス内で作業していた従業員が、熱中症になり労災請求したいと 言っていますが、一般的に熱中症が起きる「暑熱な場所」とは どう解釈するのでしょうか。というQ&Aを目にしました。 業務上の疾病の範囲は、 「暑熱な場所における業務による熱中症」(労基則別表1の2台2号8項) と労基則で定められています。 一般的に体温調節機能が阻害されるような温度の高い場所における 夏季の屋外活動、炉前作業等が該当します。 今回の例に近いケースでは、事業場内で作業中に熱中症に罹患した 労働保険

お問い合わせ