さくら社会保険労務士事務所公式ブログ

~sakura通信 2021年5月~

2021/05/01

感染者数も増加傾向にあり、なかなか出口の見えない日々ですが、 秋田労働局は、新型コロナ特例の雇用調整助成金を不正受給した事業主 名を公表しました。 公表対象となったのは宿泊業者で実際は勤務していた労働者を休業と偽って 水増し申請をしていました。 受給した助成金の総額は545万円余で、一部は既に返還されているとのことです。 現在政府は、東京、大阪などで緊急事態宣言を今月31日まで延長しています。 対象地域においては、飲食店での酒やカラオケの提供の停止を続け、 酒の持ち込みも制限しているため、影響を受ける事業者への支援を 引き続き徹底する考えを示していますが、 これ以上

~sakura通信 2021年3月~

2021/03/01

経団連でも企業向け指針にて『ジョブ型雇用』の導入を呼び掛けていますが KDDI株式会社は、来年度(2022年度)の新卒採用枠の半数について、 初期配属先を確約する「WILLコース」に配分すると公表しました。 「WILLコース」は、即戦力人材の確保を目指して、2020年度から設けた 選択肢で、あらかじめ職種を絞って募集を行いますが、職種限定採用と 異なり、入社後は必要に応じて配置転換も実施する仕組みです。 昨年、職務を明確化して成果で処遇する新人事制度の枠組みを設け、 新卒人材については、今年4月入社から適用するようです。 従来の一律の初任給制度を廃止し、有給の長

~sakura通信 2021年2月~

2021/02/01

緊急事態宣言の期限まで残り1週間ほどとなりました。 政府は解除する目安の一つとして、「ステージ3」としているようですが 油断すればあっという間に感染者は増加するため難しい舵取りを強いられ ています。 人との距離を保ち、マスクをつけての生活が当たり前になりましたが、 マスクでの予防効果は、素材によって異なることを理解する必要あります。 国立大学法人豊橋技術科学大学が公表した実験結果では、 マスク(不織布、布、ウレタン)とフェイスシールド、マウスシールドを 着用した場合の変化が数値で表されています。 実験結果によると、飛沫が外部へ流出量する何も着用しない場合を100%

~sakura通信 2021年1月~

2021/01/01

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。 昨年は緊急事態宣言が発動されるなどコロナウイルスの感染拡大のより 生活様式が大きく変わった年でした。 企業ではテレワークを導入し、3密を避けるため自宅で過ごすことも 増えましたね。 利用することのなかったUber Eatsで注文し、友人との会食がどんどん 遠のき、精神的に貧しい気分になったように思います。 2020年は失ったものが多い年でしたが、今年も続くwithコロナ時代をどう 生きるか手探りの1年になりそうです。

Sakura通信2020年11月号

2020/11/01

今年も残すところ2か月となりました。 例年であれば『今年の忘年会はどこでやりますか』なんて話がチラホラと 出始める頃ですね。 私の所属する賃金部会では、毎年決まったイタリアンで通常2時間 枠を特別に3時間。 ゆったりと時間を延長してお任せコースを堪能していました。 お料理のボリュームもワインの種類も豊富で、ワイン通の先輩方も 納得のお店です。https://sakura-management.net/wp-admin/post-new.php   あまり飲めない私もあそこの“白”だけはついつい飲み過ぎてしまい、 毎回一駅歩いて少し酔いを醒まして電車に乗

Sakura通信2020年9月号

2020/09/01

今年の夏は異例尽くしでしたね。子どもたちも 夏休みは短く、暑い中登校したり学校行事が中止や縮小、延期になる ことも多くストレスも多かったでしょう。 花火も縁日もない夏休みは本当に味気ないものでした。   私の夏休みも例年なら3日ほどふらっと旅行に出かけるのですが、 旅行先では3密を避け、人と接触せず、移動中やレストランの中でも ずっとマスク。常にビクビクしなければならないように感じて今年は 出かける意欲が湧きませんでした。   それともう一つ。 半年程前から続く皮膚炎です。 以前通信にも書いたのですが、あの頃は1.2ヶ月で治癒すると診

~Sakura通信 2020年8月号~

2020/08/01

新型コロナウイルスって本当に怖いですね。 過去最高の感染者数となり、ついに第22波の様相を呈している新型コロナウイルス。 誰がかかってもおかしくない状況になってきました。   先月、母の体調に異変がみられ、夏風邪かもしれませんが高熱が出たため、私が運転してドライブスルーのPCR検査を受けました。 1日に検査数5000件と報道では聞いていましたが、PCR検査を受けるまでに4日もかかり、結果が出るまで自宅で母を隔離することに大変苦労しました。   検査当日、検査会場では1台につき3分~5分と比較的スムースに進んで行き、中に入ると係員から

~Sakura通信 2020年7月号~

2020/07/01

withコロナの生活が始まって5ヶ月ほどになりました。 友人と「もう4ヶ月は会ってないね」とLINEでやり取りするほど 緊急事態宣言が解除されても未だに制限のある暮らしです。 医療や看護、介護事業に従事している方や人との接触の多い職場で 働く人は、常に感染のリスクに晒されながら仕事を続けていますね。 業務上新型コロナウイルスに感染した場合は労災保険の対象となりますが、 厚生労働省は5月20日までに請求のあった43件のうち感染した 3人の労働者を認定しました。 たった3人とは随分認定数が少ないですね。 4月下旬の通達には業務が原因て感染した場合は、労災補償の対象

~Sakura通信 2020年6月号~

2020/06/01

やっと緊急事態宣言が解除されました。 新型コロナウィルスは、突然私たちの生活を一変させてしまいましたね。 慣れない在宅勤務や3密を避けることに大きなストレスを感じて いる方も多いのではないでしょうか。   私もここのところ体調に変化があり、下半身に湿疹が出てすでに1か月 なかなか治りません。 急に暑くなったのでダニにでも刺されたのかとも思ったのですが、 腹部と腰回りに点在していた赤い湿疹は広がる一方でした。   仕方なく皮膚科を受診したところ、 ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)と診断されました。 インターネットにはヒトヘ

~Sakura通信 2020年5月号~

2020/05/01

今年も3分の1が終わってしまいました。 年を経るにつれて月日が過ぎていくのが早いと感じるようになるのは、 フランスの心理学者ピエール・ジャネの著書「ジャネーの法則」によると、 生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例するからだそうです。 この理論にのっとれば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどですが、 5歳の人間にとっては5分の1に相当するので、年を取れば取るほど時が過ぎていくスピードを 早く感じるということになりますね。でも今年は時間が止まっているような気がします。 皆さんは2月27日(金)を覚えていますか。 この日は全国すべての

お問い合わせ