事務所案内

事務所概要

事務所名 さくら社会保険労務士事務所
代表 田邉 里美(タナベ サトミ)
加盟団体
  • 神奈川県社会保険労務士会 横浜北支部
  • 中小企業福祉事業団 幹事
所在地 神奈川県横浜市港北区綱島東5-4-5-108
TEL 045-716-6080
メールアドレス sakura.office8@gmail.com
営業時間・営業日 平日 9時00分~18時00分
メールによるお問い合わせは24時間365日
対応エリア 主に23区西部・横浜市・川崎市など近隣地域
東京都・神奈川県・千葉・埼玉など周辺地域も広範囲に対応いたします 
URL http://www.sakura-management.net/
設立 平成15年9月1日
関連組織 建設業ドットコム一人親方組合 理事
さくらマネジメント株式会社 代表取締役
〒107-0062 東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル4F
取扱業務 社会保険労務士業全般
労務管理・給与計算・労働・社会保険手続き
就業規則・諸規程作成・労務監査・助成金・セミナー

クライアント様との3つのお約束

会社経営は、開業したら終わり、収支をやりくりして商売を続けられれば良い……というわけではありません。恒常的な労務管理、そして、定期的に労働保険・社会保険の手続が必要になります。しかし、会社の経営者様は言うまでも無く、経営のプロではあっても、労務管理や保険手続きのプロではありません。そのため、経営上必要な労務管理その他を、見落としてしまうことがあったり、逆に労務管理等に時間を割きすぎて経営が落ち着かなくなってしまったりと、一人で行うにはムリがあることも多いのです。 そこで、当事務所では、会社経営者のみなさまに、労務管理と労働保険、社会保険にかかる事項をトータルしてお任せいただくよう、おすすめ致しております。これからの労務管理・労働相談を通じて、できる限りのご支援をお約束いたします。 私は、社会保険労務士として3つのことを心がけてお付き合いさせていただいています。

1顔の見えない仕事をしない

社会保険労務士は専門サービス業です。お客様とのコミュニケーションがとれていないサービスは、サービス業とは言えませんよね。 密にコミュニケーションを取り、今、困っていることをきちんと把握したうえで対応すること。さらに、やって欲しいという要望に責任をもって応えること。 全国には、300万社近い法人があるようですが、私がお付き合いさせていただけるお客様は、ほんの一握りです。最近ではインターネット経由で始まるお付き合いも増えてきました。どんな案件にも真剣に取り組み、効率的に人材を活用したい企業のバックヤードとして、安心してお任せいただけるサービスを提供します。

2信頼されるパートナーであること

社会保険労務士は、社内で問題が起こる前にアドバイスをし、改善しなければなりません。 当然、そのアドバイス・指導を実行する社長の信頼を得る必要があります。 社長のご機嫌を伺って、担当者と世間話をうまくできることが、信頼されていることではありません。 人間関係がスムーズでも、監督官の調査が入り、改善指示書を出されてしまうようでは、社会保険労務士としては失格です。 トラブル回避のための助言が、信頼関係を築く一歩になるのです。

3方向性が共有できる社会保険労務士であること

私が、いくら企業の危機管理を声高に叫んでも、実行するのはお店や企業であり、陣頭指揮を執るのは社長です。 どんな会社にしたいのかという理念や、コンプライアンスを遵守したいという社長の想いがなければ、長いお付き合いは出来ません。お互いに会社の理念を理解し、コンプライアンス遵守ということを基本としたうえで、共通した方向性を持って取り組むことが大切です。
社会保険労務士は行政の窓口担当者ではありません。労務管理や、社会保険といった方向性から会社を守るのが私の仕事であり、そういった意味では、私は社長様と従業員の皆様の、最も信頼されるべき味方なのです。

交通アクセス

外観 内観 内観

電車でお越しの方

  • 東急東横線 綱島駅 東口徒歩15分
  • 東急バス(日92系日吉駅東口行) 綱島駅~広町 下車 徒歩2分
  • 東急バス(日92系綱島駅行) 日吉駅東口~広町 下車 徒歩2分

お車でお越しの方

事前にご連絡いただけましたら
施設内駐車場1台ご利用いただけます。

お問い合わせ