さくら社会保険労務士事務所公式ブログ

Sakura通信 平成26年12月コラム

2014/12/02

こんにちは。 社会保険労務士の田邉です。 忙しない師走に選挙ですね。 480議席中、与党で326議席。 野党は154議席のダフルスコアー。これといってピンとくる争点もなくて、 世論調査では依然として自民党強しの印象です。 民主党は、アベノミクスの失敗で、景気の回復が遅れていると批判していますが、 国民が、アベノミクスをどう評価するかというよりも アベノミクスを継続する安部さんを支持しますか、支持しませんか。と問われているように感じます。ここ数年で1億円以上の資産を持つ世帯は100万世帯。 50世帯に1世帯は富裕層、逆に3割の世帯で資産は0円らしいです。 持っている人は株や投信をやってるから昨今

歩合給にも残業代は必要です

2014/11/20

ある会社では、営業部門の従業員の給与に歩合給を支給しています。 残業があった場合は、除外賃金を除いた基本給や役職手当を基礎とした1時間当たりの金額の1.25倍の残業代を支給しています。ある日、営業部門の社員の中から、 歩合給についても残業代を支給すべきではないですかと問い合わせがありました。 歩合給についても残業代は支給しなければならないのでしょうか。 労働基準法第37条には、 労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合には通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の二割五分以上五割以下の範囲内で計算した割増賃金を支払わなければならない。とあります。 歩合給であっても、8時間を超えて労働させた場合

アメリカの最低賃金にびっくり!

2014/11/06

11/4はアメリカの中間選挙の日ですね。 先月29日の朝日新聞に上がらぬ最低賃金オバマ大統領が目指す最低賃金の引き上げが野党・共和党の反対で停滞している。とありました。 中間選挙の争点になっている選挙区もあれば、 進まない状況から独自に引き上げる州や市も相次いでおり地域差が広がっているそうです。 日本の最低賃金は、 東京で888円神奈川で887円です。アメリカは連邦政府が決めている7.25ドル。約800円ビックマックの値段が、日本では360円。アメリカは4.8ドル。500円以上です。 為替の変動があっても、この金額にはちょっと驚き。 記事には、今の7.25ドルは物価上昇を加味した実質的な数値で

Sakura通信 平成26年11月号コラム

2014/11/04

キンモクセイの匂い立つ季節が過ぎると少しずつ葉の色が変わってきます。 寒暖の差が大きくなってくると紅葉も本格的になってきますね。この時期わが家はざわつきます。うちの高齢者(父母)、今年撮りためた写真の中から お友達に送る年賀状の写真を選ぶのですがこの作業がとても大変。 古希と傘寿のご想像通りの風貌ですので選び出しの作業に苦戦します。 片方が目をつむっていたり、よそ見したり、 人に送れるようなものなんてなかなかないのですが、 本人たちは自分がいかによく写っているか、とても重要で真剣そのもの。 父が少々おかしかろうと、マイナス5歳の出来であれば母は、 「これがいいわよ」とグイグイ推したりなんかして

8 / 8« 先頭...45678
お問い合わせ